下地の調整方法

下地の種類と下地の調整方法

塗り壁で使用できる下地は下記のようになりますので、施工前に手順に沿って下地を整えてください。壁面のほごりや汚れをよく掃除し、カビが発生している場合は、除去してください。

下地の種類 適性 下地の調整の方法
ビニール壁紙
  • 壁紙がめくれあがっている場合は、壁紙の裏面を水かお湯で濡らし柔らかくしてから、木工ボンド(速乾ボンド)を塗り、元に貼り付けます。下地の状態が変わりますと、色ムラの原因になる事がありますので出来るだけビニール壁紙をはがさず、ビニール壁紙の上から塗ります。
  • 下地に凸凹がある場合はパテで埋めサンドペーパーで平滑にして下さい。
  • 汚れ防止機能など壁紙の表面にフィルムがついた壁紙ははがして下さい。
  • ビニール壁紙をはがした場合は壁に残る薄い紙を全部に取り去って下さい。
  • 壁紙の継ぎ目部分はタッカーやホッチキスなどで打ち込みはがれ止めをしてください。打ち込んだタッカーの針の頭にサビ止め剤を塗って下さい
紙壁紙
  • 「富士川シーレックス 下地処理剤」の塗布をお勧めします。
  • くぼみや凹みをパテ処理して下さい。
プリント合板
  • サンドペーパーなどで表面をこすってキズをつけて下さい。
  • 表面をこすった後、粉をよく拭き取り、塗り壁材の接着強化のため、アク止め剤を原液のまま塗って下さい。
ベニヤ
  • 継ぎ目などの段差、くぼみ、えぐれなどをパテで平滑にして下さい。
  • 「シーラー100プラス」を2~3倍に薄めたものをまず1回塗りして下さい。1回目の「シーラー100プラス」が乾燥後、もう一回原液を塗って下さい。
石膏ボード
  • 継ぎ目部分にメッシュテープを貼り、パテを詰めて平滑にして下さい。
  • 釘やビスの穴など、くぼんでいる部分をパテで平滑にしてください。
繊維壁・砂壁
  • 剥がれかけている層は予め剥がして、パテあるいは同質のモルタルもので平滑にしておいてください。 ●
  • 「シーアップシーラー」を2~3倍に薄めたものをまず1回塗りして下さい。1回目の「シーアップシーラー」が乾燥後、もう一回原液を塗って下さい。
    ※アク止めをしましても完全にアクを押さえる事が出来ない場合がありますので、塗ってから20年以上経っていたり汚れがひどい場合は上塗りの繊維壁・砂壁をきれいに落としてから、塗られる事をお奨めします。
ガラス・金属 ×
  • 塗る事は出来ません。
表面のつるつるしたもの ×
  • 塗る事は出来ません。
ペンキ仕上げの下地 ×
  • 塗る事は出来ません。
布の下地 ×
  • 塗る事は出来ません。
その他 ×
  • 外壁・浴室等の水が直接かかるところには使用できません。
  • 高温になったり炎が発生する場所にも使用する事が出来ません。土は1700度まで大丈夫ですが下地が問題です。

養生をします:汚さずキレイに塗るために是非やっておきたい!

塗り壁は土と水が混ざった泥の状態ですので、どうしても落として床を汚したり、塗らない場所に付いたりして、お部屋を汚してしまいますので、事前に塗る壁の下や窓枠などを養生しておきます。
壁面のコンセント、スイッチ等のプレ-トを取りはずしておきます。(はずしたビスはプレートにセロテープなどでなくさないように貼りつけておくと安心です)

養生に使うもの

ブルーシート マスキングテープ
ブルーシート 和室の畳やカーペットを敷いている部屋を塗るときには、床全面をブルーシートで養生します。
※塗り壁材が落ちたときに、汚れを取りにくい場所には広めに養生してください。
マスキングテープ 柱、サッシ、ドアの枠、窓枠などにはマスキングテープで養生します。
※新聞紙をこのマスキングテープで止めて行くと、マスカーの代わりになります。
マスカー
マスカー 壁際にグリーンのテープを貼り、床中央に向け白いPPフィルムを引き伸ばして使用します。フィルムの長さでサイズが違いますので、用途に合わせて選びます。クーラーなど取り外せないものも、このマスカーで養生すると便利です。
珪藻土のお買い上げはこちらからどうぞ
珪藻土 ネリード
▲繊維質のスサが入っているので、滑らかで伸びもよく塗りやすい珪藻土の塗壁材です。
詳しくはこちら
珪藻土 グレイン
▲砂粒状の骨材が入っているので、ザックリとした自然な仕上がり!居酒屋さんのインテリアを再現できます♪
詳しくはこちら
シラス ボルカ
▲珪藻土ではなく火山灰成分のシラスを主成分にした吸放湿性能に優れた塗壁材です。
詳しくはこちら


塗り方下地調整Q&A塗り壁の道具下地調整材料

珪藻土トップページに戻る

検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

いらっしゃいませ

店長紹介

私が店長の田中です。いつも当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。

当サイトについて

当サイトについて

DIYアドバイザー ▲当ショップのお客様は、DIYアドバイザー取得者による専門的かつ適切なサポートを受けることができます。
DIYアドバイザーとは?

お問い合わせ

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
▼クリックでメールフォームへ

メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ

営業日紹介

2017年5月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

営業時間:
月~金 9:30~17:00
(当サイトからのご注文は24時間いつでも受け付けております。)

Wallstyleでは、お客様からいただきましたお問い合わせのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。

万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、 下記宛に再度ご連絡下さいます様、お願い致します。

Poshdeco Office
このページのTOPへ
Copyright(C) 2017 Poshdeco有限会社 All rights reserved.